So-net無料ブログ作成

プラズマテレビ [家電]

焼き付き対策=エイジングと捉える説が出ていますが、微妙に違うみたいです。
エイジングをすれば、焼き付きを起こさないというわけではないというのがその証明かもしれません。

とはいえ、エイジングすること自体は、焼き付きを防ぐ対策のひとつなので有効ですね。
方法は、機種ごとに違うのでそれぞれの解説を見るのが確実ですが、簡略化して言えば、「明るさを下げ、500時間から1000時間ほど行う」だけです。

要は慣らし運転ですね。

で、焼き付きを防ぐ方法ですが、4:3サイズなどの画面では、リモコンで画面サイズを全画面に変更すること、さらにリモコンの省エネ機能を使い、明るさを下げることです。

なので、エイジングをすることは、焼き付きを防ぐ方法のひとつになるわけですな。

nice!(0) 

nice! 0



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。